薬樹山 医王寺 渥美小中山の霊験あらたかなるお薬師さま

tera.png

東海四十九薬師霊場第四十四番札所
三河白寿観音霊場第一番札所

医王寺は、東海四十九薬師巡拝第四十四番。
霊場は、宗教的な霊験があるとされる地のことをいいます。それを参拝して回ることを霊場めぐり、霊場巡礼といい、平安時代中期の観音霊場より始まり、僧や修験者の修行として江戸時代に入って一般庶民に広まりました。
霊場めぐりは、信仰心を高めて、亡き人の供養をし、自分自身を再発見し、救済を見いだすための旅です。
毎月、第3金曜日は、写経、写仏とおはなしの夕べを行っておりますので、合わせてお越し頂き、渥美の歴史文化に触れて下さい。

INFORMATION

かんのん様の集い

日 時 平成28年8月9日(火)

かんのん様の集いは、かんのん様にお参りし、素晴らしい日々を過ごすお誓いを致します。
かんのん様のお参り、小学5年生、6年生による散華荘厳、献香、花灯、お地蔵様にお供えを行い、終了後は、ところてんやかき氷、金魚すくい等で交流しました。

場 所 医王寺本堂

導師入堂
三拝
散華荘厳
献香、花灯
お誓い
巡拝

献香、花灯お参りお参りお参りお寺僧様にお供え金魚すくい


節分厄除祈祷法要

日 時 平成28年2月3日(水)

小中山在住の厄年の男子(42才)を対象にした厄除の節分豆まきの法要を行いました。
場 所 医王寺本堂

小学六年生の女子による、散華荘厳から始まり、裃をつけた42才の男子全員で殿鐘を打ち出します。
七下鐘上殿
献灯式
拈香・法語・上香・普同三拝
般若心経・大般若転読
普門品偈
回向・普同三拝
42才の男子が大升を持って舞台に上がり、来賓の方達も舞台に上がり、豆まきを行います。

小学6年生女子による散華荘厳小学六年生女子による散華荘厳厄年の男子たち厄年の男子たち厄年男子たちによる豆まき小学六年生女子による豆まき


寒行

日 時 平成28年1月21日〜2月2日まで(午後5時半〜約1時間)
場 所 医王寺より小中山町を廻ります。

寒行は、毎年、大寒から約2週間、毎日、村中を歩きます。寒行の満願日は、本堂で般若心経を唱え、焼香します。
今年も、田原市小中山町の小学生約50人が本堂前に集合し、整列して、寒行、火の用心と、今年は防災も兼ねて行いました。

寒行皆で村中を廻る様子皆で村中を廻る様子皆で村中を廻る様子(小さな子の手を引きあやす様子)寒行を終えた後は本堂に戻りお経を上げます寒行を終えた後は本堂に戻りお経を上げます


山門落慶式法要

日 時 平成27年3月29日(日)

約280年の歴史を経て生まれ変わった山門が、お披露目されました。
子供たちによる稚児行列から始まり、開眼法要、その他御詠歌や琴の演奏、マジックショーや餅投げなどで、山門の建立を祝いました。
(参加稚児:307名 参拝者数:450人 僧侶13名)
山門
三号額(薬樹山)総持寺・梅田信隆書(亀頭茶世奉納)
昇龍図(対)道化珍彦作
能面(獅子口)森下徹作
獅子額(林建設大工・松井作)
仁王像(阿形・吽形)山門脇大黒松(平成18年に松食い虫により枯れる)樹齢285年の松の生まれ変わり。四国、琴平の仏師・平田正一作

山門落慶式に集まる檀徒稚児行列稚児行列山門を祝う様子琴の演奏稚児

稲荷尊天秋季大祭

境内には「小中山稲荷尊天」を祀っております。
豊川稲荷と同じ枳尼真天(だきにしんてん)でございますが、小中山地区は“漁師町”という土地柄もあり、毎年たくさんの方が、家内安全、大漁満足、船中安全、身体健全、商売繁盛のご祈祷をされます。

稲荷尊天秋期大祭
日 時 平成25年10月19日(土)午後1時〜4時まで
場 所 医王寺 稲荷尊天堂

タイムスケジュール
13:00〜13:30 ご祈祷
13:30〜14:30 カラオケ大会
14:30〜15:30 足立洋子歌謡オンステージ
15:30〜    抽選会 

稲荷尊天のページを見る  >>

三河白寿観音霊場会設立20周年記念大会

豊川・財賀寺において、平成6年12月1日発表会法要が営まれ、三河白寿観音霊場会(18ヶ寺)が発足致しました。健康と長寿を願い、観音信仰を高める事を目的としたこの霊場会が、結束して益々発展する様、20周年の節目となる平成25年度の事業として記念法要を行うものであります。

霊場会設立20周年記念法要
日 時 平成25年10月28日(月)10時〜12:30

第2回良寛サミット in 伊良湖

(1)良寛書道展
期 間:平成25年10月26日(土)〜10 月28日(月)
場 所:医王寺稲荷堂
対 象:田原市内小学生、中学生、高校生
表彰式:10月28日(月)午後3時 医王寺本堂

(2)良寛絵画展
期 間:平成25年10月26日(土)〜10 月28日(月)
場 所:医王寺稲荷堂
内 容:道家珍彦先生指導、絵画教室の作品展示
    「道彦講々員」良寛俳画展

(3)良寛書籍展示

お問い合わせは、医王寺 TEL 0531-32-0369 までどうぞ。

医王寺は、奇祭で知られる渥美半島の子どもが行うお祭りなど、通年の行事がたくさんあります。
また、渥美半島は、花の産地ですので、墓地はいつも花に満ちあふれています。毎日入れ替わり、皆が綺麗にされる墓地も特徴です。境内の伽藍も見応えがありますので、巡拝でお越し下さる際には、和尚のお話と一緒にご覧頂ければと思います。

行事・催し行事・催し花とお墓花とお墓お寺で学ぶお寺で学ぶお寺で学ぶ子ども編お寺で学ぶ子ども編お祭りお祭り

garan.pdf

ryoukan.pdf

shaka.pdf